利尻ヘアカラートリートメント体験談

利尻ヘアカラートリートメントを体験してみた

 

利尻ヘアカラートリートメント

 

もはや、毛染めの常識になるうる利尻ヘアカラートリートメントですが、やはり使ったことがないと本当に染まるのか不安ですよね。
また続けられるのかも不安だと思います。
大丈夫です。ズボラな私もも最初はそうだったので、忘れないうちに、鮮明に私が実際に使った体験談を書いて行きたいと思います。

 

ちなみに私は、30代ですが白髪が気になり始めたのはなんと14歳の頃でした。中学二年生のときです。
その時は中学生で思春期でしたし、周りに私のように白髪がある友達も居なくて大変落ち込みました。
そのころはてっぺんではなく髪の内側に白髪が多く生えてきていて、授業中に暑くなり髪を結ぶと、後ろの男子が「え!?白髪すごいよ?」なんて言われて、傷つき、どんなに暑い日でも髪を結ばずに我慢して過ごしたという苦い思い出があります。
多感な時期でしたので、人の目線が気になり、髪の毛を見られているようなそぶりがあればその人にはもう近づきたくない!と思うまで自分を追い詰めていました。
その頃には利尻ヘアカラートリートメントのようなカラートリートメントは存在せず、(存在していても有名でなく私は知りませんでした)ただ美容室に行って染めてもらう、もしくはセルフで自宅で染めるという2つの選択肢だったように思います。
お母さんに頼んで美容室に染めにいく時もありましたが、この辛さを分かってもらえず「そのくらい大丈夫よ。」と連れて行ってもらえないときもありました。
あのとき、これがあれば…と、白髪を気にしながら過ごした若かりし自分が可哀想になりますが、本当にすごい商品が出ました。
大人の人にも使って欲しいですが、わたしと同じように悩んでいる中高生がいたら声を大にして教えてあげたいです。

 

前置きはさておき、さっそく本題に入ります。
利尻ヘアカラートリートメントとは、簡単に言うと、
1、白髪が徐々に染まる
2、海藻の成分で髪に栄養を与えツルサラになる
3、なんとハリコシまで期待できる
4、自宅でシャンプーの後にトリートメントして使うだけ!
というなんともメリットばかりの商品と謳われていますが、果たしてどうでしょうか。
カラーと比較してもかなりの低価格で、カラーするよりもダメージがなく、ハリとコシまで与えてくれるなんてとんでもない商品がでたな!という驚きもありますが使って体感して見ないことにはわかりませんからね!

 

【まずは染まり具合からです!】
一番大事ですよね!
シャンプーの後に手に取り髪になじませて20分置いてみました。
その後色がなくなるまで流してそのまま乾かしてみると…、1日目は白髪特有のキラっと光ってしまうのが少し治ったかな?というくらいの染まり具合でした。
でも、今までの白髪はかなり目立たなくなりました。

 

最初の方は続けて2、3日使用することで染まりやすくなるかと思い、続けて使用してみると3回目使用後にはほとんど目立たなくなりました。
白髪あるかなー?っと集中して見れば探し当てられるものの、普通に生活して人と話すときにそんなに相手に白髪があるかなんて気にして会話しませんから、十分染まったと言ってしまって差し支えないような感じになりました。
4日目にそのまま使用して、次の使用は1週間開けてみることにしました。
使用しなければ、カラーとは違いますから説明通り日に日に落ちていきました。
1週間後には1回目染めた後くらいまで落ちたように思います。個人的には結構持つんだな。という印象です。
だって、カラーしたって1ヶ月で白髪が伸びてまた染めないといけないのですから、そう思うと1週間くらい持つってすごくないですか!?

 

次は間隔を狭めて自分が納得できる日数を調べてみました。
わたしの場合はしっかり染まったな。という実感が持てれば私の場合は4日は持つのかなという印象でした。
ちなみにわたしは細めの髪で量も少なめです。

 

人によって違うと思いますが、自分のペースを探しておけば、人前に出た時に白髪が目立って気になる…なんてことはなくなるとおもいます。

 

また、全体ではなくカラーとカラーの間の伸びてきた部分を利尻ヘアカラートリートメントで埋め合わせするという使い方が良いのではないかと自分自身で見出し、そのように使ってみることにしました。

 

利尻ヘアカラートリートメントで染めて、4日に一度染める。というのを繰り返し、染めるのは伸びてきた部分だけにしてみると1.5ヶ月くらいトリートメントが持ち、長く使うこともできましたし、カラーの費用も1ヶ月ごとから2ヶ月に一回と節約でき、お財布にも優しい生活が送れるようになりました。
きっとショートカットやセミロングぐらいなら利尻ヘアカラートリートメントで全体染めをしても1ヶ月くらいは持つと思いますが、わたしの場合はロングでしたので、節約した使い方をさせてもらいました。

 

【手触りはというと…??】
それでは、使用感についてですが、かなり良いです。サラサラになりますし、何よりハリとコシが出てトップがフワッとして、乾かした髪の毛一本一本がしっかりと立っている感覚があります。
先ほども上げたように私の元々の髪質は、細めで量は少ない方なので、ボリュームが出ないのが一番の悩み、さらには白髪も若い頃からありコンプレックスでしたが、全てを解消できたように思います。

 

また、カラーだと伸びてきた部分を頻繁に染めるなんて髪と地肌のことを考えるとゾッとしますが、利尻ヘアカラートリートメントならトリートメントですから毎日染めたって1週間に一回染めたって全く気になりません。カラーをした時のようにツンツンした香りも頭皮の刺激もありません。むしろ髪に栄養が与えられて使うたびに生き生きとした髪を手に入れることができるので、なんて素晴らしい商品を開発してくれたんだ…と感動すらします。

 

【染める時の手の色は落ちる?】
使用した時の手についたトリートメントですが、
私の正直な印象だと、少し落ちにくい気がします。
ついてしまったところをすぐに石鹸などで洗っても落ちにくく、体と顔を洗ってお風呂を出る時に見てやっと薄くなっているような感覚でした。
なので使う時はビニール手袋を使い回ししています。
でも、実際に私にとって重要なのは他の汚れが落ちるのかではなく髪についたカラーが落ちないか。という点なので、この点に関してはデメリットであるものの、全くと言って良いほど気にしていません。
手袋1つして、今までのコンプレックスが解決するのですから、全く問題ないと思っています。

 

実は、わたしはほかのヘアカラートリートメントやヘアカラーコンディショナーも使ったことがあります。
最初使ったときは、全て同じようなものなのでは?と最初はいろんなヘアカラートリートメント類を注文して順番に使って見ました。その中には手についたものが落ちやすいものもありましたが、それは髪のカラーの落ちやすさと比例していて、すぐに染まりますが、すぐに落ちる。2日放っておくと白髪が光りだす。というものでした。
ほかのものに関しても、すぐに染まる!というのを謳っているものが多く感じますが、すぐに染まるものはすぐに落ちやすい。というのがわたしの見解です。
その点利尻ヘアカラートリートメントは即効性で言えばほかの商品に劣るところは確かにありますが、カラーの持ちと、なにより髪への成分が豊富でハリとコシのある豊かな髪に導いてくれるところが最大の長所だと思います。

 

【わたし流の使い方】
シャンプーの後に使うのが基本ですが、わたしはいろいろ試した結果、あまり汗などかいていない日であればお風呂の前に利尻ヘアカラートリートメントをつけておいて30分くらいしてからお風呂に入って洗う。というのが一番染まるように思いました。
そうすれば、利尻ヘアカラートリートメントを髪につけておいて夕食の食器を片付けたり、テレビを見たり、何かしている間に染まりお風呂で手持ち無沙汰になることが無いのでおすすめです。もちろんソファやあらゆるところに付着しないように気をつけて欲しいです。
夏だとお風呂に20分いるのがつらくて、始めたのがキッカケですが、これがもうズボラなわたしにはピッタリで続けられています。
続けられるようになるまでが、もしかしたらめんどくさくなってしまうかもしれませんが、私のように手を抜いたり自分流のやり方を見つけると簡単に何年も前から続けられるようになります。

 

【最後に】
利尻ヘアカラートリートメントを使っていると、主人が興味を持ってきました。
主人は白髪はわたしより多くないものの、たまに2、3本出てくる程度ですが、女性より髪が短い分、隠したりできないので気になるようです。
そんなに簡単に染まるなら自分も使いたい。と一緒に使うことになりました。
私のイメージですが、男性は女性よりも頭皮の問題に敏感なようで、男性と飲みにいくと将来ハゲるのでは?とか白髪頭になるのでは?とかそういう話題が必ず一回は巡ってきます。
ですので、主人も興味を持ったものの「本当にそまるのか?でも、染まったとしても毛穴が詰まってハゲたりしたら本末転倒だ!」という考えがあり、私の使用感を密かに見ていたようです。
以前はカラーとカラーの間になると少し白髪が目立ってきて髪も元々ボリュームなかったので少し老けた印象になっていた私が、白髪知らずのフワッとした髪を手に入れたものですから、正直に興味があることを告げてきたのでしょう。
主人も使い始めてその使用感に大変満足したようで、今では家族揃って手放せない存在です。

 

以上、実際に使っている私の体験談でした。
若い頃からのコンプレックスが解消され、自分に自信がつきました。
ズボラな私でもできた、ある程度真面目に、ある程度適当にで、充分な効果を期待できます。
もし気になるようなら、気軽に試せる金額ですし試されるとかの感動を共感して貰えるはずです!
我が家では当たり前の毛染め、利尻ヘアカラートリートメントについてでした!

 

ネットでの利尻ヘアカラートリートメントの口コミを調べた

 

ネットでの利尻ヘアカラートリートメントの口コミの書き込みには下記のようなものがありました。

 

・匂いもつかないので、他の商品と比べても使いやすかったという印象です。
・全体染めではなく、部分染めという方には特におすすめできる商品です。
・通常のヘアカラー剤を使用するとヒリヒリするのですが、利尻ヘアカラートリートメントは頭皮の刺激もありませんでした。
・1年ほど使いましたが、綺麗に染まるという印象はありませんでした。
・ボトルが柔らかいタイプで残りが少なくなると非常に使いにくい。
・髪の毛がサラサラになって満足しています。
・ネットだけではなくてドラッグストアにも販売していたので購入。ルプルプと違い、根本から毛先までしっかりと染まりました。

page top